ニュース

受賞ニュース
2017/01/31
ConsMa2017にて、最優秀賞を受賞しました。
韓国CMAK主催のCM国際コンテスト(ConsMa2017)にて、「The first case applied CM to Renovation project for Cultural Asset Structures of Higashi-Honganji-Temple in Kyoto」が最優秀賞である「the outstanding global CM case」を受賞しました。
CM国際コンテスト(ConsMa)には、世界各国から多くのCM業務事例が報告されています。弊社も2014年より参加しており、過去にはトヨタ自動車中国研究開発センタープロジェクトが「the outstanding global CM case」を受賞しました。

今回のプロジェクトは、国指定登録文化財である東本願寺の主要な三つの建物(御影堂・阿弥陀堂・御影堂門)の修復CM。12年にもわたる長期に渡り、伝統技術と現代技術の融合、そして高い公明性を追求したプロジェクトです。

今年は3月13日から14日にかけて韓国ソウルの国会議事堂にて授賞式が開催されます。
表彰式の様子も、続報でご報告します。
ConsMa2017にて、最優秀賞を受賞しました。
  • 一覧へ戻る
Page Top
Page Top