ニュース

  • HOME>
  • ニュース一覧(全て)>
  • 「真宗本廟(東本願寺)両堂等御修復工事 CM業務」が、ICPMAの “Award Alliance 2017” において優秀賞を獲得しました。
受賞ニュース
2017/07/04
「真宗本廟(東本願寺)両堂等御修復工事 CM業務」が、ICPMAの “Award Alliance 2017” において優秀賞を獲得しました。
「真宗本廟(東本願寺)両堂等御修復工事 CM業務」が、ICPMAの “Award Alliance 2017” において優秀賞を獲得しました。
“The Award Alliance” は、2003年に設立され本拠地をスイスのベルンに置くICPMA(International Construction Project Management Association)が、世界各国からの応募プロジェクトの中から、プロジェクト関係者の良好なチームワークや巧みなプロジェクトマネジメント手法等を評価し、秀逸な成果を出したものに与えられる賞となっています。


6月22日、ドイツのハンブルクにてICPMAのAnnual Conferenceが開催され、イギリス、ドイツ、ノルウェー、アイルランド、日本など、ヨーロッパを中心とした開発やリノベーションプロジェクトのプレゼンテーションとともに、”Award Alliance 2017” の発表、表彰式が行われました。
本年の ”Award Alliance 2017” は「Qatar Faculty of Islamic Studies」と、NCMから応募した「Renovation Project for Cultural Asset Structures of Higashi-Honganji-Temple(真宗本廟(東本願寺)両堂等御修復工事 CM業務)」の2件が優秀賞に選出され、表彰状が授与されました。

「真宗本廟(東本願寺)両堂等御修復工事 CM業務」は、日本CM協会の主催する “2017年CM選奨優秀賞”、韓国CM協会主催の ”The 4th Global CM Contest Award of Excellence“ に続く受賞で三冠達成です。

これからも豊富な経験を活かしながら、さらに技術力・マネジメント力を高め、クライアントに信頼されるように、全社員一丸となって頑張っていきます。
「真宗本廟(東本願寺)両堂等御修復工事 CM業務」が、ICPMAの “Award Alliance 2017” において優秀賞を獲得しました。
「真宗本廟(東本願寺)両堂等御修復工事 CM業務」が、ICPMAの “Award Alliance 2017” において優秀賞を獲得しました。
  • 一覧へ戻る
Page Top
Page Top