ニュース

お知らせ
2014/03/26
新任代表取締役社長 ご挨拶を掲載しました。
新任代表取締役社長 ご挨拶を掲載しました。
新任代表取締役社長 ご挨拶

「その想いに、こたえる。」

 日建設計コンストラクション・マネジメントは、「建築分野における総合マネジメント会社」として2005年の設立以来、2015年に10年の節目を迎えます。当初42名でスタートしたメンバーが185名を数える組織となりました。クライアントの皆様からのご依頼が年を追うごとに増え、内容も幅広くなってきており、「コンストラクション・マネジメントが社会的に少しずつ浸透してきているのでは」と感じております。
この間事業主のパートナーとして、「価値ある資産をつくる」「資産価値を高める」という二つの側面からサポートさせていただき、建設事業時には「臨時営繕部」として、建物資産管理の局面においては「主治医」として、厚い信頼を得るべく誠心誠意努力させていただきました。近年、建設プロジェクトにおいては、コスト/プライスが変動し事業ターゲットの設定が増々難しくなる一方で、プロジェクトの品質管理やスケジュールマネジメントなどコンストラクション・マネジメントの果たす役割の重さと期待の大きさをひしひしと感じます。また既存施設においては、劣化対応などの改修投資に対する戦略策定や遵法性確保、BCPへの対応など建物のライフサイクルに関連するマネジメントの重要性も増すばかりです。
弊社は2013年から2015年に向けての中期計画「“Vision2015”-その想いに、こたえる-」を策定し、「社会の想い、クライアントの想い」により高いレベルでお応えすべく、全社員想いを一つに精力的に取り組んでおります。その一環として、クライアントの皆様のグローバル化に対応すべく海外プロジェクトに対するCM体制の強化やPGM(プログラム・マネジメント)、OPM(オペレーティング・マネジメント)といった新しい業務領域への挑戦も開始しております。
 今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 水野 和則

  • 一覧へ戻る
Page Top
Page Top