代表あいさつ

代表あいさつ

「その想いに、こたえる」 代表取締役社長 水野和則

日建設計コンストラクション・マネジメントは、2005年1月4日に「建築分野における総合マネジメント会社」として設立。当初は12名のメンバーでスタートしましたが、現在では200名を超える組織となりました。売上額も創立年の5倍を超える成長を遂げることができました。これもひとえにクライアントの皆様のパートナーとして、「価値ある資産をつくる」「資産価値を高める」という二つの側面から誠心誠意サポートさせていただき、それに対し厚い信頼を寄せていただいた結果だと改めて感謝する次第です。

主幹をなすCM業務は、オフィス、商業、生産、流通、研究、教育、医療、放送などの各種民間施設のほか、庁舎や病院、鉄道施設など公共施設へと広がりを見せるとともに、手がけるプロジェクト数や規模も年々進展しています。コスト/プライスが変動し、困難化する事業ターゲットの設定やプロジェクトの品質管理、スケジュールマネジメントなど、コンストラクション・マネジメントに対する期待は年々高まって参りました。また、既存施設を対象とするLCM(ライフサイクル・マネジメント)業務においても、改修投資に対する戦略策定や遵法性確保、BCPへの対応など、多岐にわたるご相談・ご依頼をいただいております。弊社が手掛けるプロジェクトは皆様の事業のグローバル化に伴い、中国、東南アジアからインド、欧州、中南米、アフリカなど海外20数カ国に及び、引き続き拡がりを見せています。

今後各事業のいずれにおいても、求められる内容は多様化、複雑化、高度化していくことは必至です。そうした社会とクライアントの皆様のご要望に、より高いレベルでお応えすべく全社員一丸となって努力し、確固たる信頼を築いていかねばなりません。 皆様の「想い」の実現のため、弊社では「『その想いにこたえる。』 ‐「?」を「!」に変えていきます‐」をスローガンとした「VISON2018」を策定し、2016年より実行を開始しております。 今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

Page Top