HOME  >  STORY  >  生産施設・研究施設のマネジメントはお任せ下さいスピーディー且つ的確な提案で、プロジェクトを成功に導きます

生産施設・研究施設のマネジメントはお任せ下さい
スピーディー且つ的確な提案で、プロジェクトを成功に導きます

山本 健二

  • NCM TALK

山本 健二

2011年7月入社
マネジメント グループ
ディレクター

生産施設や研究施設などに多いご相談内容について教えてください。

生産施設に関しては、昨今の製品の製造サイクル短縮の時流に乗り、生産計画の変化に施設も対応することが求められます。そのため「生産開始計画に間に合わせて設備を用意したい」というニーズに対し、スピーディに対応していかなければ、お客様のチャンスロスを招くことになりかねません。
また、研究施設に関しては関連部門が多いため、それらすべての意見を集約・調整し、発注者要望をまとめるのが課題となります。そのため、条件整備の段階から参画させていただくケースが増えています。

多数の専門家が関わる建築プロジェクトを成功へと導くカギを教えてください。

まずは、プロジェクトの目的が何なのか、クライアントから何を求められているのかを関係者全員で共有することから始めます。それを理解して共有できれば、専門分野別に分かれた個々のメンバーが目的に向かって走っていくので、あとは方向性を確認しながら進めることがプロジェクトの成功のカギと考えています。
あと必要なのはコミュニケーション能力。それぞれが専門家ですから、互いの考えを理解した上で議論し、最適なものを引き出しながら目的に向かって進めていくのが重要です。

趣味・休日の過ごし方

まだまだ入門編ですが、陶芸に熱中しています。例えば同じカップを作ろうとしても、二つとして同じものはできません。これはプロジェクトも同様です。ひとつひとつが手作りのようなCMの仕事に直結する部分があると感じています。

※掲載内容は2014年時点のものです。