HOME  >  PROJECT  >  五反田計画(仮称)【進行中】

五反田計画(仮称)【進行中】 GOTANDA PROJECT

五反田の新たな核となる
大規模複合開発プロジェクト

2018年4月に設立された日本郵政グループの不動産事業を専門的に行う「日本郵政不動産株式会社」の自社開発第1号案件。

本計画地がある五反田エリアは、都内各方面からのアクセスの良さはもとより、主要ターミナル「品川駅」からも近く、国内、海外からのビジネス客、観光客の往来がますます期待されています。また、ここ数年では多くのスタートアップ企業が集積し、新しいビジネス拠点として注目を集めています。
そんな五反田の街で長年親しまれてきた「旧ゆうぽうと」を建て替え、五反田の活性化に資するプロジェクトとなることを目指し、2023 年春頃の竣工に向けて事業が進められています。

本計画は、オフィス、ホテル、多目的ホール、商業施設からなる地上21階、地下3階建ての大規模複合開発プロジェクトで、オフィス計画では、五反田エリア最大級となる1フロア約1,000坪の整形無柱空間を創出。健康、快適性、交流、創造性などをテーマとしたオフィス設計とし、環境、省エネ、安全性に配慮した最新スペックを搭載する予定です。また、五反田の新たな核となるべく、ビジネスからエンターテインメントまで多様な文化創造活動等を想定した多目的ホール、スタートアップ企業の活動をバックアップするシェアオフィスを設置し、周辺企業も巻き込んだイノベーティブな活動拠点を創造する計画となっています。
日建設計コンストラクション・マネジメントは、この大規模複合開発プロジェクトのCM(コンストラクション・マネジメント)業務を担当しています。

TYPE
INFORMATION
CLIENT
日本郵政不動産株式会社
LOCATION
東京都品川区
USE
事務所、ホテル、多目的ホール、商業施設等
FLOOR AREA
約68,000 ㎡
STRUCTURE
S造(一部SRC造)
地上21 階、地下3 階
COMPLETION
2023 年 春(予定)
TEAM
設計者【基本設計】: 日本郵政株式会社一級建築士事務所
設計者【実施設計】: 株式会社大林組一級建築士事務所
施工者 : 株式会社大林組(予定)
CM:日建設計コンストラクション・マネジメント