HOME  >  PROJECT  >  文京シビックセンター

文京シビックセンター Bunkyo Civic Center

文京シビックセンターは、庁舎棟が築21年、ホール棟が築16年となり、設備等の耐用年数から大規模修繕・改修等が必要な時期を迎えつつあります。
これらの建物の経年劣化による「物理的劣化」と、社会情勢の変化や区民ニーズ等を踏まえた「社会的劣化」も併せて解消すべく、施設全体としての計画的な取り組みが必要となっています。こうした背景をふまえ、シビックセンター改修基本計画検討委員会が設置され、その下で平成27年度から2か年で改修基本計画を策定することとなりました。
「防災拠点としての機能向上」「省エネ・CO2排出量の削減による環境負荷の軽減」「ユニバーサルデザインの充実による来庁者等の利便性向上」「行政需要の変化への対応」「計画的な改修等で費用の縮減と建物の健全性確保」を改修方針に掲げ、計画を策定しました。

文京シビックセンター

TYPE
  • 公共施設
INFORMATION
CLIENT
文京区施設管理部
LOCATION
東京都文京区春日1-16-21
USE
庁舎・公会堂
FLOOR AREA
80,489.99㎡
STRUCTURE
SRC造/S造/RC造・地下4階、地上27階、塔屋3階