1. HOME
  2. NEWS
  3. 講演・セミナーのニュース一覧

NEWS

YEAR

ALL

TYPE

SEMINAR

『第5回CMAJラウンジ』に当社社員が登壇します

Learn more
本年5月22日(水)に開催される『第5回CMAJラウンジ』(テーマ:CMrをやってみた‼ 第2弾:中堅社員に聞く、キャリアパスを踏まえたCM業務とそのビジョン、主催:一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会)に、ゲストスピーカーとして当社マネジメント・コンサルティング部門 ディレクター平山 英幸 が登壇、ファシリテーターとして同部門 シニアディレクター 榎本 拓幸が登壇します。本セミナーの詳細については、下記をご覧ください。一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会:https://www.cmaj.org/index.php/ja/seminar-information/3009第5回CMAJ ラウンジの概要テーマ「CMrをやってみた‼ 第2弾:中堅社員に聞く、キャリアパスを踏まえたCM業務とそのビジョン」日  時:5月22日(水)19:00~19:30場  所:東京都千代田区一ツ橋 1-1-1 パレスサイドビルディング 8F      日建設計 竹橋オフィス NS ホール(定員 25 名)※ゲストスピーカーとして当社マネジメント・コンサルティング部門ディレクター 平山 英幸が登壇、 ファシリテーターとして同部門 シニアディレクター 榎本 拓幸が登壇。参加費用:無料(CPD ポイント対象外)主  催:一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会本セミナーの詳細、お申込みについては、下記をご覧ください。https://www.cmaj.org/index.php/ja/seminar-information/3009   

那須塩原市 新庁舎基本設計説明会・シンポジウムに当社社員が登壇します

Learn more
本年3月17日(日)に開催される、那須塩原市 新庁舎基本設計説明会・シンポジウムの、第二部のシンポジウム(テーマ「まちづくりと新しい公共建築」)のファシリテーターとして、当社マネジメント・コンサルティング部門シニア ディレクター榎本 拓幸が登壇します。なお当社は那須塩原市新庁舎建設基本設計・実施設計等支援業務を受託しています。本件の詳細については、下記をご覧ください。https://www.city.nasushiobara.tochigi.jp/soshikikarasagasu/nasushiobaraekishuhenseibishitsu/shinoseisakutokeikaku/1/1/19223.html那須塩原市 新庁舎基本設計説明会・シンポジウムの概要名  称:那須塩原市 新庁舎基本設計説明会・シンポジウム※第二部のシンポジウム(テーマ「まちづくりと新しい公共建築」)のファシリテーターとして、当社マネジメント・コンサルティング部門シニア ディレクター榎本 拓幸が登壇日  時:2024年3月17日(日)13:30~16:00会  場:GUNEI三島ホール(住所:那須塩原市東三島6丁目337)定  員:400人※定員を超えた場合は抽選。申込締切:2024年3月8日(金)本件の詳細、お申込みについては、下記をご覧ください。https://www.city.nasushiobara.tochigi.jp/soshikikarasagasu/nasushiobaraekishuhenseibishitsu/shinoseisakutokeikaku/1/1/19223.html

日本CM協会「国際委員会主催イベント『Fly Me To The World - グローバルCMrを志すあなたへ』」に当社社員が登壇します

Learn more
本年3月18日(月)に開催される、日本CM協会 国際委員会主催イベント『Fly Me To The World – グローバルCMrを志すあなたへ』(主催:一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会)に、当社マネジメント・コンサルティング部門 シニアエキスパート 岡本 猛が登壇します。本セミナーの詳細については、下記をご覧ください。一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会:https://www.cmaj.org/index.php/ja/seminar-information/2971イベントの概要名  称:「国際委員会主催イベント『Fly Me To The World – グローバルCMrを志すあなたへ』」※当社マネジメント・コンサルティング部門 シニアエキスパート 岡本 猛 が登壇日  時:2024年3月18日(月)15:00 ~19:00会  場:建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20) 参加費 :3,000円     申込締切:2024年3月14日(木)主  催:一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会本セミナーの詳細、お申込みについては、下記をご覧ください。https://www.cmaj.org/index.php/ja/seminar-information/2971関連NEWS2024.1.10 WED SEMINAR日本CM協会「東海支部 公共CM活用セミナー」に当社社員が登壇します

水素エネルギーシステムのトップエンジニア山根史之氏による社内講演会を開催しました

Learn more
当社は、2023年12月21日(木)に水素エネルギーに関する社内講演会を大阪オフィス「O3(オースリー):Osaka Osekkai Office」をメイン会場にオンラインを併用し開催しました。本講演会では、水素エネルギーシステムのトップエンジニアである東芝エネルギーシステムズの山根史之氏を講師に迎え、「水素を取り巻く状況と、福島水素エネルギー研究フィールドについて」をテーマに講演いただきました。当社は、山根氏が携わられた世界最大級(※2020年3月稼働開始時点)の水素製造装置を備えた「福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)」の建設プロジェクトにおいて、2017年からコンストラクション・マネジメント(CM)業務を担当しプロジェクトを支援しました。現在世界的に加速する脱炭素化に伴い、水素をはじめとする次世代エネルギー関連施設の建設プロジェクトが増加し、また建物の建築における脱炭素の取組みとしての水素活用も研究されています。このような状況のもと建設を主としたトータルマネジメント業務を行う当社では、水素エネルギーへの知見を高めるため、山根氏に講演いただくこととなりました。講演会では、「日本における水素戦略と現状について」をテーマに、水素の分類にはじまり、日本と世界の水素戦略や、関連する要素技術、そして水素の活用先など、水素を取り巻く国内外の状況、その背景や実際について講演いただきました。まず、水素の分類には、欧州でグレー、ブルー、グリーンと色分けで分類される一方で、日本や米国ではブルーとグリーンを含むクリーン水素という定義があり、さらに最近主流の炭素排出量をあらわす炭素強度もあるなど、定義が混在していることが語られました。そして、重要なポイントとして「水素を使えばCO2がゼロになるわけではない」ということに留意が必要だということ、もう一つのポイントとして、CO2排出量の数値のカウントの定義について、製造までのWell to Gateから、そこから運び利用するまでのWell to Tankや、Well to Wheelもあり、数値がどの定義を使っているか留意すべきといったことがあげられました。

日本CM協会「東海支部 公共CM活用セミナー」に当社社員が登壇します

Learn more
本年1月19日(金)に開催される、日本CM協会『東海支部 公共CM活用セミナー』(主催:一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会)の、第二部「公共施設の整備事業におけるCM方式の導入事例」事例②「あま市新庁舎整備CM業務」に講師として、第三部 パネルディスカッション「公共案件でCMrが直面する課題」にパネリストとして、当社マネジメント・コンサルティング部門 ディレクター 佐久間 周一が登壇します。本セミナーの詳細については、下記をご覧ください。一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会:https://www.cmaj.org/index.php/ja/seminar-information/2929「日本CM協会東海支部 公共CM活用セミナー」の概要名  称:東海支部 公共CM活用セミナー※第二部「公共施設の整備事業における CM ⽅式の導入」 事例②「あま市新庁舎整備CM業務」に講師として、第三部 パネルディスカッション「公共案件で CMr が直面する課題」にパネリストとして、当社マネジメント・コンサルティング部門 ディレクター佐久間 周一 が登壇日  時:2024年1月19日(金)14:00 ~17:20会  場:LECホール(株式会社伊藤建築設計事務所6F)      愛知県名古屋市中区丸の内1-15-15     ウェビナー併用定  員:対面参加 30名(先着)、WEB参加 100名申込締切:2024年1月12日(金)主  催:一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会本セミナーの詳細、お申込みについては、下記をご覧ください。https://www.cmaj.org/index.php/ja/seminar-information/2929

日本CM協会「2023年度 第1回CMスクール」に当社社員が登壇

Learn more
本年12月9日(土)に開催される、「2023年度 第1回CMスクール」(主催:一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会)の午後の部「プロジェクトスキーム構築のポイント」に、当社マネジメント・コンサルティング部門 ユニットコーディネーターの杉浦 智也が講師として登壇します。本セミナーの詳細については、下記をご覧ください。一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会:https://www.cmaj.org/index.php/ja/seminar/cm-school日本CM協会「2023年度 第1回CMスクール」の概要名  称:「2023年度 第1回CMスクール」日  時:2023年12月9日(土)10:00~16:50(予定)  ※午後の部「プロジェクトスキーム構築のポイント」に、当社マネジメント・コンサルティング部門  ユニットコーディネーター 杉浦 智也が講師として登壇。開催場所:建築会館301・302会議室定  員:36名主  催:一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会本セミナーの詳細、お申込みについては、下記をご覧ください。https://www.cmaj.org/index.php/ja/seminar/cm-school関連NEWS2023.11.10 FRI SEMINAR日本CM協会「CMスキルアップ・セミナー 第3講座プロジェクトスキーム構築のポイント」に当社社員が登壇

日本CM協会「東北支部 公共CM活用セミナー」に当社社員が登壇します

Learn more
本年11月29日(水)に開催される、日本CM協会『東北支部 公共CM活用セミナー』(主催:一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会)の、第二部「公共施設の整備事業における CM ⽅式の導入」事例① 「新市⽴島⽥市⺠病院建設プロジェクト」に講師として、第三部 パネルディスカッション「公共案件で CMr が直面する課題」にパネリストとして、当社マネジメント・コンサルティング部門 ディレクター 石田 純 が登壇します。本セミナーの詳細については、下記をご覧ください。一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会:https://www.cmaj.org/index.php/ja/seminar-information/2906日本CM協会『東北支部 公共CM活用セミナー』の概要名  称:「東北支部 公共CM活用セミナー」 ※第二部「公共施設の整備事業における CM ⽅式の導入」  事例① 「新市⽴島⽥市⺠病院建設プロジェクト」に講師として、  第三部 パネルディスカッション「公共案件で CMr が直面する課題」にパネリストとして、  当社マネジメント・コンサルティング部門 ディレクター 石田 純 が登壇日  時:2023年11月29日(水) 14:00 ~17:00会 場 アイーナ 5F 会議室 501B(いわて県民情報交流センター) 盛岡市盛岡駅西通 1 丁目 7-1    ウェビナー併用定 員 対面参加  45名、WEB参加 80名主  催:一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会本セミナーの詳細、お申込みについては、下記をご覧ください。https://www.cmaj.org/index.php/ja/seminar-information/2906

「Construction Xross 建設技術展2023関東」に当社社員が登壇します

Learn more
「Construction Xross 建設技術展2023関東」(会期:2023年11月15・16日)の、日本コンストラクション・マネジメント協会によるパネルディスカッション「新社会人の私たちが考える、マネジメントのこれから」(11月16日14時30分~)に、当社マネジメント・コンサルティング部門 ユニットコーディネーター杉浦 智也がファシリテーターとして、マネジメント・コンサルティング部門の 杉本 実紗希がパネラーとして登壇します。「Construction Xross 建設技術展2023関東」の詳細については、下記をご覧ください。https://www.decn.co.jp/kengi2023/「Construction Xross 建設技術展2023関東」概要名  称:Construction Xross(略称:C-Xross) 建設技術展2023関東会  期:2023年11月15日(水)・16日(木)    ※日本コンストラクション・マネジメント協会によるパネルディスカッション    「新社会人の私たちが考える、マネジメントのこれから」(11月16日14時30分~)に、    当社マネジメント・コンサルティング部門 ユニットコーディネーター杉浦 智也が    ファシリテーターとして、マネジメント・コンサルティング部門の 杉本 実紗希がパネラーとして登壇会  場:サンシャインシティ展示ホールC+D(東京都豊島区東池袋3-1-4)参加料 :無料主  催:日刊建設工業新聞社※詳細については、下記をご覧ください。https://www.decn.co.jp/kengi2023/関連NEWS