HOME  >  RECRUIT  >  NCM Award

NCM Award

NCM Awardとは

社内外への貢献、困難なプロジェクトを担うなど、1年間の業務を通じ最も輝いた『個』を表彰する制度です。

NCMは、社会に対して『その想いに こたえる』ために、職員ひとりひとりが活躍できる会社づくりを目指しています。

受賞者コメント

今西 聡
マネジメントグループ 2017年3月入社

某医療福祉施設CM業務3件
ここ数年で取り組んだ医療福祉系CM業務プロポーザルについて、いくつかの成果と試みをアピールし受賞しました。一緒に関わった社内のチームの方々に感謝いたします。
時代の変化とともに、医療福祉施設についても、様々な整備手法や役割分担のかたちが試みられてきています。今回の受賞を励みに、プロジェクトの旗振り役として、益々精進していきたいと思います。

内田 宗孝
マネジメントグループ 2005年1月入社

鉄骨の錆に挑む1200日間!―特殊な大型公共建築物の塗替え工事設計業務―
『某スタジアム屋根鉄骨の塗替え工事』及び『某タワー有害塗料除去に伴う全面塗替え工事』という難易度が高く特殊な公共建築物の塗替え工事の設計を行いました。ライフサイクルの視点に重きを置きながら、コンカレントエンジニアリングによる施工計画を反映した塗装計画の検討を行うことで、適正な予算と工期を提案しました。多くの人々が利用する“安全な公共建築物”に対するNCMの使命に貢献できた事を心から嬉しく思います。

忠 快仁
マネジメントグループ 2014年4月入社

アジャイル型社内活動の実践
「価値ある仕事によって社会に貢献する それを通じて個人は成長する 会社も発展していく」
日建グループの基本理念です。
仕事によって貢献する「社会」とは、クライアントのことだけではないはずです。いかに広い視野を持って価値ある仕事で貢献するか。結果、様々な社内業務を通して、わずかでも会社の発展に寄与することができたことで、頂けた賞であると思います。これはひとえに、ともに社内業務に取組んだ、関係者の皆さまあっての受賞です。
これからも価値ある仕事で社会に貢献していきたいと思います。

安岡 威
マネジメントグループ 2016年12月入社

某スポーツ大会に係るプロジェクトマネジメント業務
本プロジェクトは、CM業界初の3社共同企業体によるプロジェクトマネジメント業務です。他社の進め方や顧客の特殊性等、これまでに例のない巨大プロジェクトという環境の中、NCMのチーム力を生かした取り組みを行っていることが評価されたと感じています。
大会を終えた時に、この仕事に携わってよかったと関係者皆が思えるよう、今後も引き続き精進していきますので、変わらずの協力をお願いします。

吉原 治
エンジニアリングマネジメント グループ 2018年1月入社

若手が中核となって進める某アミューズメント施設一連のプロジェクト
―特殊分離発注の演出設備導入支援―
今回はファシリティ側工事だけでなく、舞台照明や音響、舞台機構等のショー設備も含めた全体をまとめる業務でした。多くの工事関係者をまとめ上げ、牽引する業務でしたが、担当者が一丸となって取り組むことでプロジェクトを無事完了することが出来ました。
今回の経験を生かし、これまで以上に良い仕事が出来るよう頑張って行きたいと考えております。