HOME  >  PROJECT  >  シオノギ 研究センターSPRC4

シオノギ 研究センターSPRC4 Shionogi Research Center SPRC4

「感染症・疼痛・メタボリックシンドロームなどの領域での新薬の創製」独創的な医薬品を効率良く創出するため、現在5 箇所に分散している研究所を集約して研究活動の効率化や促進化を図り、ゲノム創薬などの最先端技術を積極的に導入、活用する施設です。
CM導入の主な効果は、多様で質の高い建設事業の選択肢が提示され、多くの関係者の合意形成が図られました。研究者の満足度を高めるため、事前に新研究所の全体イメージの共有化を図り、設計コンペに反映されるよう設計与件として提示したこと等が挙げられます。

TYPE
  • 研究開発
INFORMATION
CLIENT
塩野義製薬株式会社
LOCATION
大阪府豊中市
USE
研究所
FLOOR AREA
42,500㎡
STRUCTURE
S造(免震)/地上6階