HOME  >  PROJECT  >  モルテン テクニカルセンター molten [the Box]【進行中】

モルテン テクニカルセンター molten [the Box]【進行中】 Molten Technical Center molten [the Box]

新たなモノづくりの"礎"となる開発拠点建設プロジェクト

株式会社モルテンが、広島市内に分散している開発機能を集約するテクニカルセンター molten [the Box](モルテン・ザ・ボックス)を建設するプロジェクトです。
このテクニカルセンターは、本社機能を持つ開発拠点としてモルテンが取り組むスポーツ⽤品、⾃動⾞部品、医療・福祉機器、マリン・産業⽤品の4つの事業を横断したモノづくりを推進します。2021年7⽉着⼯予定で、2022年8⽉の竣⼯を予定しています。
本プロジェクトでは、デザイン監修をサポーズデザインオフィス株式会社、設計・施工を株式会社フジタという広島ゆかりの2社が担当、⽇建設計コンストラクション・マネジメントはコンストラクション・マネジメント業務を担当しています。

molten [the Box] 紹介ページ

株式会社モルテン テクニカルセンター
愛称:molten [the Box]

TYPE
INFORMATION
CLIENT
株式会社モルテン
LOCATION
広島県広島市
USE
研究開発施設・オフィスなど
FLOOR AREA
14,933㎡
STRUCTURE
FSRPC-B構法
地上4階
COMPLETION
2022年8月(予定)
TEAM
デザイン監修:サポーズデザインオフィス株式会社
設計:株式会社フジタ
施工:株式会社フジタ
CM:日建設計コンストラクション・マネジメント

4つの事業のブランドが体感できる施設(モルテンHPより)

the Court
スポーツ⽤品の製品開発や試験研究を⾏います。また、社内外各種イベントなども開催できる多⽬的コートです。

the Garage
⾃動⾞の部品交換や整備などを通じ、機能性の追究のみならず、⾛る歓びも感じることのできる⾃動⾞部品を⽣み出すためのガレージです。

the Medical Lab
体圧測定や動作解析などを⾏い、⼈の尊厳を守る医療・福祉機器の様々なシミュレーションを⾏う研究施設です。

the Studio
3Dプリンターや、真空成型機をそなえる、建物内の中⼼に位置する共同⼯作室では、各事業のエンジニアが集まり試作品づくりを⾏います。そこで⾏われる活発な意⾒交換が、モルテンの独創的なアイデアを⽣み出します。