HOME  >  PROJECT  >  富士ゼロックス海老名事業所Big棟改修

富士ゼロックス海老名事業所Big棟改修 Fuji Xerox Ebina Office, Big Building Repair

本プロジェクトは、事務用機器の製作工場として使用されてきた施設を、機器の試作、実験・研究・開発に伴う工場兼研究施設として使用するためのレイアウト変更を目的とした改修工事です。
広大な工場内に6か所増設された階段室は、将来的なレイアウト変更に備えて避難経路と歩行距離を確保することを目的としているが、外光の届きにくい工場内に「光あふれる空間・視線が縦横に交錯する縦動線」を挿入することにより、事業所内のコミュニケーションを誘発する新たな場となることも期待されました。
NCMは初期の段階ではCMとして、その後は設計監理者として、基本計画・ローリング計画を考慮したスケジュールの作成・管理、発注計画、及び、基本設計・実施設計・施工者選定・工事監理・コスト管理、部門調整に関するサポートまで、プロジェクトの全般に渡り広範囲な業務を行いました。
工事は施設を稼働したままの居ながら工事であり、更に階段室の増設工事は構造躯体である床・屋根の撤去を伴う非常に難易度の高い工事であったが、NCMが参画することで、2年半に渡る長期プロジェクトを、階段室の増設に関する確認申請手続きを含めてほぼ当初のスケジュール通りに進めることができ、予定工期内に無事完成させることができました。

TYPE
  • 生産
INFORMATION
CLIENT
富士ゼロックス株式会社 (神奈川県海老名市)
LOCATION
神奈川県海老名市
USE
工場・研究施設
FLOOR AREA
85,529㎡
STRUCTURE
S造・RC造/地上4階