HOME  >  PROJECT  >  銀座三越/G4計画

銀座三越/G4計画 Ginza Mitsukoshi/G4 Plan

本プロジェクトは、三越銀座店の新館増築計画に伴い、新館新築工事・本館改修工事・公共貢献工事を同時に完成させ、新三越銀座店全館オープンを目指した大規模プロジェクトです。
工事内容は、新館工事は区道・公共インフラの付替えを行いながら、既存百貨店の荷捌き動線を確保しながらの複雑な工事ステップを伴った新築工事で、本館工事は新館接続に伴う解体工事・構造補強工事・既存遡及(避難安全検証法対応)工事、居ながら条件の店舗内装リニューアル工事との調整を同時に行いながら行った改修工事で、公共貢献工事は地下道の拡幅・接続工事、本館改修工事との調整を同時に行い地下鉄駅からの入口閉鎖を行わない条件で行った土木工事です。都市再生特別地区の事業提案により既に設計・施工会社(ゼネコン)は決定していましたが、NCMがCMrとして実施設計段階から参画しました。

銀座三越/G4計画

TYPE
  • 商業
INFORMATION
CLIENT
株式会社三越伊勢丹 他4地権者
LOCATION
東京都中央区
USE
百貨店
FLOOR AREA
81,600㎡
STRUCTURE
SRC造・S造(CFT)/地下6階 地上13階 塔屋2階
AWARD
CM選奨2014