HOME  >  PROJECT  >  東本願寺 御影堂

東本願寺 御影堂 Higashi Honganji Temple, Founder's Hall (Goei-do)

本山境内地にある建物で、2011年の宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌記念事業として計画された御影堂修復工事です。
伝統建築物の保存を最優先としながら文化財を長期に維持するために、最新の現代技術を積極的に導入しました。文化財の学識経験者や耐震専門家の指導のもとで、瓦の葺替えをはじめ各部の修理・構造補強・耐震補強工事などを実施しました。発注形式は約20パッケージに分割した分離発注とし、文化財修理としては初めてとなる仮設管理や安全管理を担当する「統轄管理業務」を設定するなど、プロジェクト遂行における合理性・公明性・透明性を追求しました。設計から工事段階まで多岐にわたる宗派との調整、設計内容や発注手続きに関する「御修復委員会」での承認取得など、総合的なマネジメントを実施し、当初の工事予算よりコストの大幅な合理化を達成しました。

東本願寺 御影堂

TYPE
  • その他
INFORMATION
CLIENT
宗教法人真宗大谷派(東本願寺)
LOCATION
京都市
USE
寺院
FLOOR AREA
2,900㎡
STRUCTURE
伝統木造/地上1階