HOME  >  PROJECT  >  リゾナーレ八ヶ岳

リゾナーレ八ヶ岳
Hoshino Resorts RISONARE Yatsugatake

山梨県小淵沢町にある星野リゾート リゾナーレブランドの中核をなす宿泊施設です。マスタープランはマリオ・ベリーニ氏によるデザインであり、客室172室、レストラン、チャペル、音楽ホール、プール等の施設を有するファミリーリゾートです。
経年劣化に伴う外装、防水、空調設備の大規模修繕に際し、「ワインリゾートのさらなる進化」をコンセプトに、客室・レストランの全面改装工事を計画。
NCMは基本計画段階よりCMrとして参画しました。発注者、ホテル運営者、現地オペレーター、デザイナーらと協働し、与件確認・整理、デザインレビュー、設備計画、コスト管理、スケジュール管理を行い、プロジェクト全体を円滑に推進しました。
発注段階では、初期から分離発注も視野に入れた発注スキームの比較検討を行い、外装修繕、内装設備、家具、照明器具、ファブリック、厨房機器の分離発注により、価格抑制と工事未了リスク回避に寄与しました。
客室モックアップ製作及び実施設計段階を経て、冬季かつ短工期での限られた施工条件でしたが、大幅な工期遅延もなく、当初工期内に完成引き渡しを実現しました。

リゾナーレ八ヶ岳

TYPE
  • ホテル
INFORMATION
CLIENT
星野リゾート・リート投資法人
LOCATION
山梨県北杜市小淵沢町129-1
USE
ホテル・レストラン・宴会場・ホール・屋内プール
FLOOR AREA
33853.45㎡
STRUCTURE
RC造・ホテル棟:地上3階、地下1階
レジデンス棟:地上3F