HOME  >  PROJECT  >  ロマンスカーミュージアム

ロマンスカーミュージアム ROMANCECAR MUSEUM

小田急電鉄初の鉄道ミュージアム誕生までの工程を
マネジメント

小田急線開業以来初となる屋内常設展示施設です。小田急線海老名駅隣接地に建設された「ロマンスカーミュージアム」には、開業当時の車両『モハ1』や歴代のロマンスカー車両が展示されています。加えて小田急沿線をイメージしたジオラマや本物の運転台を活用した運転シミュレーター、カフェおよびグッズショップが併設されています。
フジタによる設計施工のもと、NCMは実施設計図のレビューから工事段階のCM業務を行いました。
NCMは発注者の所管部署である小田急電鉄CSR・広報部の発注者業務の補佐・補完を行い、円滑なPJ運営に努めました。適切な品質確保と予定工期での工事完成および変更工事に伴う増減コストの適正化を達成することができました。

【ロマンスカーミュージアム | 小田急電鉄】
https://www.odakyu.jp/romancecarmuseum/

ロマンスカーミュージアム

TYPE
INFORMATION
CLIENT
小田急電鉄株式会社
LOCATION
神奈川県海老名市
USE
展示場、飲食店舗
FLOOR AREA
4,302.75㎡
STRUCTURE
S造 地上2階
COMPLETION
2021年2月
TEAM
設計者:株式会社フジタ
施工者:株式会社フジタ
CM:日建設計コンストラクション・マネジメント