HOME  >  PROJECT  >  三井住友銀行 大阪本店ビル

三井住友銀行 大阪本店ビル Sumitomo Mitsui Banking Corporation Osaka Head Office

大阪市民から広く愛されてきた築89年の歴史を持つ建物の保存改修計画です。永続的な利用を前提に「歴史の継承と機能性の確保」「新ワークスタイル化」「安全性の確保」「環境配慮」をコンセプトとしました。
保存・再生エリアと新ワークスタイル導入エリアを明確に分け、保存と再生エリアは創建当時の空間を生かして来客空間として保存リニューアルしました。最新のワークスタイルを導入したエリアは、ユニバーサルオフィスレイアウトや家具什器を採用し、オフィス環境の向上と組織変動を容易に対応できる(チャーンコストの低減)計画としました。また耐震補強、防災性能の向上と環境負荷低減手法も採用した改修計画です。
今回の工事は、本店業務を継続しながらの改修でもあり、複雑な移転の実施や多様な関係者との関係を整理し、確実なスケジュール・コストコントロールを行いました。

(Photo:SS大阪)

三井住友銀行 大阪本店ビル

TYPE
  • オフィス
INFORMATION
CLIENT
三井住友銀行
LOCATION
大阪府大阪市
USE
銀行本店
FLOOR AREA
36,220㎡
STRUCTURE
SRC造/地下1階 地上7階 塔屋1階