HOME  >  PROJECT  >  豊洲ONビル

豊洲ONビル Toyosu ON Building

高層ビルのトイレ・共用部のバリューアップ改修設計・監理業務

日本ユニシス株式会社の本社がテナントとして入る高層オフィスビルの共用部バリューアップ改修工事の設計・監理業務です。
基本設計業務に先立ち、改修要望事項を整理・提案。合わせて中長期修繕計画から実施する改修メューを策定しました。
竣工後築27年が経ち、昨今のトイレに求められる機能や設備を付加し、エレベーターホールの内装デザインや共用部サインも一新。使い勝手の改善と視認性の向上にも配慮した計画としました。
給排水衛生工事ではコストオン発注方式を採用し、実績のあるサブコンを確保しながら工事費の圧縮を図ることができました。
使用しながらの工事で、改修工事と同時に配管(竪管)を更新しながら2フロア毎に引き渡しを行うため、安全管理と品質管理、スケジュール管理については特に重点的な監理を行いました。

(Photo:布施 貴彦)

豊洲ONビル

TYPE
  • オフィス
  • リノベーション
INFORMATION
LOCATION
東京都江東区
USE
事務所
FLOOR AREA
104,076.74㎡
STRUCTURE
SRC造・RC造・S造/地下3階、地上30階
TEAM
設計:日建設計コンストラクション:マネジメント
施工:三井不動産ビルマネジメント株式会社/三機工業(コストオン)