HOME  >  PROJECT  >  神戸ポートミュージアム(進行中)

神戸ポートミュージアム(進行中) KOBE PORT MUSEUM

神戸ウォーターフロントエリアの新たなランドマーク建設プロジェクトを総合的なマネジメントで支援

神戸ポートミュージアムは、アクアリウム、フードホール、クラッシックカーミュージアムで構成された複合文化施設です。
建物は「隆起する大地と浸食する水により生まれた造形」を表現し、新たに開発される神戸新港突堤エリアのランドマークとして、2021年秋頃の開業に向け現在プロジェクトが進められています。
NCMは本複合文化施設に加え、街区内の立体駐車場棟も含め、街区開発との調整を行いながら建設プロジェクトの総合的なマネジメントを行っています。

神戸ポートミュージアム(進行中)

TYPE
INFORMATION
CLIENT
事業会社:合同会社AQUART神戸
アセットマネージャー 兼 信託受託者:株式会社SMBC信託銀行
プロパティマネジャー:株式会社京阪流通システムズ
運営:株式会社アクアメント(アクアリウム)
   株式会社ポトマック(フードホール)
   GLIONグループ(クラシックカーミュージアム)
行政支援:神戸市
LOCATION
兵庫県神戸市
USE
アクアリウム、フードホール、クラシックカーミュージアム
FLOOR AREA
敷地面積:5,328㎡
延床面積:7,283㎡(予定)
STRUCTURE
鉄骨造及びRC造
地上4階、地下1階
COMPLETION
2021年秋頃
TEAM
設計監理:大成建設株式会社
施工:大成建設株式会社
CM:日建設計コンストラクション・マネジメント