1. HOME
  2. NEWS

NEWS

YEAR

ALL

TYPE

ALL

『2024年夏期 CM体験会』を開催します

Learn more
今日の建設プロジェクトは、高度で複雑なものとなり様々な部分で透明性や説明責任の確保が必要となるなど、プロジェクト遂行の難しさに直面する事業者が増えており、建設プロジェクトのマネジメントを担うCM(コンストラクション・マネジメント)の注目度が急上昇しています。今回は学生の皆さんに、オフィスでのワークショップや座談会などを通してCMとはどのような仕事かを体験していただき、その魅力や可能性を感じてもらいたいと思います。なお、参加にあたっては、建築やCMに関する専門知識は必要ありません。皆様のご参加をお待ちしております。就業体験内容コンストラクション・マネジメントとはどんな仕事なのかを体験していただくプログラムです。座学的なセミナーから、ワークショップを通して、プロジェクトの課題を踏まえ実際に起こりうるリスクを想定していただきます。そのうえでコンストラクション・マネジメントの業務を企画し提案するという私たちの仕事の疑似体験を実際にしていただきます。また第一線で活躍するコンストラクション・マネジャーとの交流会まであります。開催概要■日程2024年9月12日(木)~9月13日(金)の2日間1日目 12:00~18:10 2日目 9:10~18:10※1日目各自昼食後集合、2日目は1時間昼食休憩あり※日程が変更となる場合があります。予めご了承ください。■体験職種コンストラクション・マネジャー(以下「CMr」)■開催地当社大阪オフィス■内容1日目 セミナー・CM体験ワークショップ・懇親会2日目 CM体験ワークショップ・個別相談会※内容が変更となる場合があります。予めご了承ください。■報酬なし■交通費・宿泊費

『2024年夏期 CMセミナー』を開催します

Learn more
コンストラクション・マネジメント(CM)は、建設プロジェクトを成功に導くために、設計・発注・施工の各段階において、設計の検討や工事発注方式の検討、工程管理、品質管理、コスト管理などの各種マネジメント業務を行うものです。近年、このCMの重要性が再認識され建設業界内外でその知名度が高まってきています。しかし、まだ学生の皆さんにとってはあまり馴染みのない分野かもしれません。そこで私たちは、次世代を担う皆さんにCMの重要性と魅力を伝えるためにセミナーを開催いたします。このセミナーは、大学生や大学院生を対象としており、学年や専攻は問いません。建設業界に興味がある方、将来のキャリアにCMを考えている方、または単に新しい知識を得たいと思っている方など、幅広い学生の皆さんに参加していただきたいと思います。このセミナーはWEB開催のため、場所を選ばずどなたでも気軽に参加することができます。ぜひ、この機会を活用してCMの世界に飛び込んでみてください。ご参加お待ちしております。開催概要■日程2024年7月12日(金)17:00~19:00(16:45 WEB開場)■開催方法オンライン開催(Zoomウェビナー)■内容16:45~17:00 WEB開場17:00~17:05 オリエンテーション・代表挨拶17:05~17:35 会社紹介とCM基礎説明17:35~18:40 CMセミナー18:40~19:00 質疑応答申込み① 禁止事項の確認本セミナーでは、当社で実際に行ったプロジェクトについて、いくつかご紹介いたします。当日ご紹介するプロジェクトには当社業務での機密事項が多く含まれます。本セミナーに参加いただく為には、秘密保持のための下記の禁止事項を事前にご確認の上、ご承諾をいただきます。エントリーフォーム内で必ずご回答ください。

当社の2023年温室効果ガス(GHG)排出量を算出し、第三者検証報告書を取得

Learn more
日建設計コンストラクション・マネジメントは、当社の2023年温室効果ガス(GHG)排出量を算出し、その算出方法の妥当性について株式会社日本環境認証機構による第三者検証を受検し、検証報告書を取得しました。2023年 当社 温室効果ガス(GHG)排出量検証報告書(日本語)2023年 当社 温室効果ガス(GHG)排出量検証報告書(英語)■検証期間:2023年1月~2023年12月■検証範囲:スコープ1及び2の温室効果ガス排出量、スコープ3のカテゴリー1,6及び7の温室効果ガス排出量当社では、2023年度から第三者検証を実施、今後も継続予定です。この第三者検証を受けることで、正確性、信頼性を確保するとともに、全社的な削減目標を設定し排出量削減に向けた取り組みを進めてまいります。また、当社は建設プロジェクトに関するサービスパッケージとして、戦略コンサルティングサービス「つなぐESG®」を提供しています。今回の第三者検証報告書の取得を通じ、企業のESG関連事業を支援する本サービスをさらに強化してまいります。また、建築・都市のESGに関する想いを実現するパートナーとして幅広い分野を多角的な視野からサポートを行うことで、建設プロジェクトを通じて財務指標と非財務指標の両立を実現し、企業の総合的な価値向上に貢献してまいります。関連リンク|SERVICE戦略コンサルティングサービス「つなぐESG®」建築にできるESGは「環境」だけではありません。建設プロジェクトやCREを通じて「社会」や「ガバナンス」に関する取り組みもトータルに支援します。| 関連NEWS2024.1.25 THU SUSTAINABILITYL当社大阪オフィス「O3」がWELL認証ゴールドを取得

韓国CM協会(CMAK)主催の「第7回グローバルCMコンテスト」で「Award of Excellence(優秀賞)」を受賞しました

Learn more
当社が支援した「福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)プロジェクト」※が、韓国CM協会(The Construction Management Association of Korea、略称:CMAK)主催の「第7回グローバルCMコンテスト」において、「Award of Excellence(優秀賞)」を受賞しました。※本事業はNEDO*「水素社会構築技術開発事業/水素エネルギーシステム技術開発/再エネ利用水素システムの事業モデル構築と大規模実証に係る技術開発」の一環として実施しています。*NEDO:国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構「グローバルCMコンテスト」は、韓国CM協会が主催する、各国のコンストラクション・マネジメント(CM)関連団体の会員からCMのベストプラクティスを募集し、それを共有することでCMのグローバル化を加速させることを狙うコンテストで、「第7回グローバルCMコンテスト」では、本年4月23日に韓国・ソウルで開催された「ConsMa2024」で、30件の応募の中から、最優秀賞、奨励賞等が発表されました。「グローバルCMコンテスト」において、当社が支援したプロジェクトが受賞するのは2014年、2017年、2019年に続き4回目となります。第7回グローバルCMコンテスト「Award of Excellence(優秀賞)」受賞福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)※本プロジェクトは、これまでにCM選奨2021特別賞、ICPMA Awards2022”DISTINCTION ALLIANCE AWARD”(優秀賞)も受賞しています。「グローバルCMコンテスト」について韓国CM協会(The Construction Management Association of Korea、略称:CMAK)が開催する、国内外から募集したプロジェクトのうち秀逸な事例を表彰するコンテスト。韓国CM協会HP